こはる

屋号
作家名
こはる
活動拠点
大阪府東大阪市
コンセプト
竹かごに和紙を貼り、その上から柿渋を塗ったものを一貫張りといいます。大変丈夫で、一貫目の重さにも耐えうるということから、この名が付いたと言われています。また、農家の農閑期の閑なときに作られることが多かったため、一閑張りとも言われています。
略歴・プロフィール
2009年 生まれ故郷北海道で初の個人展
2012年 東急吉祥寺店、日本橋三越本店に出展
その後、北海道、東京を中心に年3〜4 回のペースで個展を開催


作家になったきっかけ
壊れた籠の修理をきっかけに、独学で一貫張りの技術を修得。約二十年の試行錯誤の末、現在ではほぼ完成系に達し、古典的なデザインに加え、新たな現代風の作品にも挑戦しています。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [3] 作品中 [1-3] 作品を表示しています

一貫張り 小物入れ

3,000円(税込3,240円)

こはる


一貫張り 小物入れ

3,000円(税込3,240円)

こはる


一貫張り 小物入れ

2,000円(税込2,160円)

こはる


全 [3] 作品中 [1-3] 作品を表示しています
Top